一戸建て住宅について

一戸建て住宅とは?

一戸建て住宅とは独立した一軒の家屋がひとつの住戸となっている住宅のことで、戸建てとも言います。一戸建て住宅の魅力は、隣近所との騒音トラブルが少ない点や、周りに干渉されない点が挙げられるでしょう。また、マンションのように管理規約で制限されることがないので、庭に好きな木を植えることや、ペットを自由に飼うこともできます。

さらに、一戸建て住宅は駐車場やポストも家屋のそばにあるので、マンションのようにわざわざ歩く必要もなく、忘れ物などをした場合もすぐに戻れるのもメリットの1つです。

資産価値においての魅力は、土地が減価しないことです。一戸建て住宅もマンションも建物の築年数が古くなればなるほど資産価値が下がるものですが、一戸建て住宅の土地は減価対象にならないので、売却する時に比較的有利になりやすいでしょう。

防犯面ではマンションに比べて一戸建て住宅は、やや劣ります。当然のことながら外出する時は玄関の他に、窓もすべて施錠しなければならず、人の出入りを見張ってくれる管理人もいません。しかし、近年では高性能な鍵や防犯カメラなどから空き巣被害を塞ぐと共に、隣近所と連携を取り合って安全を守っている地域もあります。そのため、近所付き合いが濃厚になりますが、災害などいざという時に助け合えるのは利点と言えるでしょう。

そんな一戸建て住宅には、新築注文住宅や、新築分譲住宅、中古住宅など種類がありますので、それぞれメリットとデメリットを交えて説明します。